歯医者さんと一緒に口内の病気ゼロを目指そう!|お口の味方

歯科

歴史や特徴について

医療器具

私たちの身近に密接に関連している恵比寿などの矯正歯科や歯医者さん。そんな恵比寿などの矯正歯科や歯医者さんがいるおかげで今の私たちは、健康な歯を維持して行くことができているのです。

Read More...

歯を健康に保つため

先生

歯周病とは、歯と歯茎の間に繁殖する細菌に感染し、歯の周囲に炎症が起こる病気です。炎症が引き起こされると、歯茎が赤くブヨブヨした感じになったり、出血しやすくなるのです。初期の段階では自覚症状が出ませんが、炎症が発生し放置しておくと、毒素が血流に乗り全身疾患を引き起こすことになりかねないのです。大人だけでなく子供も罹っており、歳を重ねるにつれ歯茎がやせたり、免疫力が低下したりするなどの要因で罹りやすくなるのです。歯周病の見分け方として先ず口臭があげられ、一般の口臭とは違い一種独特の臭いがするのが特徴です。人差し指と親指を歯で挟み、左右に少し揺さぶり、指先に動きが感じられたら病気の兆候であると捉えるべきでしょう。重度になると上下に動くため気を付けたいものです。歯磨きの際や固い物をかじった際に出血があったり、歯と歯の間によく物が挟まる、虫歯がないのに冷たい水を飲むとしみたり痛みが出たりする場合も要注意でしょう。
歯周病の予防法は、何といってもしっかり歯磨きすることが大事です。食後はすぐに歯を磨き、寝る前は丁寧に歯を磨くようにするのです。歯磨きの際は、歯ブラシの毛先を歯面にきちんと当て、軽い力で小刻みに歯ブラシを動かすのがよいでしょう。栄養バランスのとれた食生活を心掛け、カルシウムや鉄分など歯周組織の抵抗力を付ける食べ物を摂取することも大事です。また、大阪京橋などの歯医者では、歯周病の治療と共に口内ケアを行なってもらうことが可能です。大阪京橋などの歯医者で口内ケアをしてもらうのも、歯周病を予防する為には有効的だと言われています。

早めに矯正すること

歯医者

船橋などの矯正歯科で、早めに歯並を矯正するというのは大切です。歯並びが悪いまま放置していると、その状態が定着してなおしにくくなる可能性も生じるので注意が必要なのです。

Read More...

痛みが少ない治療

歯磨き

歯医者といえば、痛い治療を行なうというイメージを持っている方が多いと思われます。しかし、最近の大阪京橋などの歯医者は出来るだけ痛みを軽減した治療を行なってくれるとも言われています。

Read More...