ノロウイルスの感染を防ぐコツをご紹介!素早く消毒

ウーマン

細菌の増殖環境や対策

鼻をかむ婦人

ノロウイルスというのはどこからともなくやってきます。そのため、完全に菌を遮断するというのは難しいかもしれません。ノロウイルスの発症を確実に予防したいのであれば、食品の保存を工夫するのが賢い選択ですよ。細菌というのは、温度によって増殖速度が変化すると言われています。そして細菌は温かい、または常温状態において増殖が早まる傾向にもあります。それ故に、細菌の増殖を防ぐためには食品を低温で保存するというのが賢い選択なのです。低温で食品を保存したとしても細菌は繁殖するのですが、それでも常温よりは増殖を抑えることが可能でしょう。それから、細菌は過熱することで滅菌することもできますよ。焼き魚やお肉などを焼く際には、細部までしっかりと熱をいき渡らせて調理すると良いかもしれません。そうすることによって、ノロウイルスへの感染の危険性を減らすことに繋がるかと思われます。

ノロウイルスに感染すると吐き気をもよおします。そのため、嘔吐をすることもあるのです。ノロウイルスは人から人へと感染する特性があって、感染者の嘔吐物を処理する時にも該当します。そのため、家族がノロウイルスによって胃腸炎になった時には注意が必要でしょう。嘔吐物を処理する際、適切な対策を講じていないと自身が感染してしまう危険性があるのです。飛沫によっても感染することがありますので、感染者の嘔吐物を処理する時にはマスクを着用しましょう。吹き終わったらノロウイルスを滅菌するために、消毒エタノールを含ませた布で除菌すると良いかもしれません。